2008年12月17日

ジャパンネット銀行

今日は ジャパンネット銀行について
調べたことをお話します


この情報は2008年12月17日現在で調べた結果です


まず 手数料ですが
この銀行の手数料は

先日 お話した新生銀行と同じように
全国のセブンイレブンに設置してあるATMや

いろんなコンビニに設置してあるEーネットというATMから

引き出しも預け入れも基本的に0円でできます


ただし 3万円未満の入金ですと
2回目からは 157円の手数料がかかるようです


このあたりが ちょっと微妙なところではありますが
使いやすい銀行ですね


次に預金金利です

普通金利は
100万円未満で  0.15%
1000万円未満で 0.2%
1000万円以上で 0.22%

という金利になります


ほかの銀行よりは ほんの少し高いという程度でしょう


次に 定期預金ですが
こちらは金額と預け入れる期間により 金利が大きく変わります


100万円未満の場合

6か月目で 0.59%
1年経過で 0.6%
3年経過で 0.55%

最大の10年経過で 0.75%となります


100万円以上 1000万円未満の場合

6か月目で 0.61%
1年経過で 0.62%
3年経過で 0.57%

最大の10年経過で 0.77%となります


1000万円以上の場合

6か月目で 0.63%
1年経過で 0.64%
3年経過で 0.6%

最大の10年経過で 0.8%となります


普通は 預け入れる期間により
金利が上がっていくのが 普通ですが

ジャパンネット銀行の場合は
期間により 上がったり下がったりするのが特徴ですね


ですので 預け入れる期間をよく検討する必要があります


詳しくは 下記のジャパンネット銀行銀行のホームページにあります
「金利」という項目をご覧ください

ジャパンネット銀行はこちらをクリック 


個人的な意見としては
中途半端な感じが否めない銀行だなぁというのが

正直な意見ですね(汗)


ただ 使いやすい銀行ではありますし
預金金利も それなりにいいですので開設しておくと便利だと思います


以上が
ジャパンネット銀行に関する調べた結果でした


最後までお読みいただいて ありがとうございました!

人気ブログランキングへ
↑クリックしていただけると幸いです
posted by baizou at 22:43| Comment(26) | 各々の金利情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

新生銀行

今日は 私が主に利用している銀行
新生銀行について 調べたことを書きます


この情報は2008年12月16日現在で調べた結果です


まずは手数料ですが
新生銀行を主に利用している理由はここにあります


なんといっても手数料が0円なんですね!

全国のセブンイレブンに設置してある
ATMで預け入れ 引き落としが可能なんですが

24時間 365日
いつでも 0円でやり取りできるのです


さて 次に預金金利です

普通預金の金利は
年利0.11%でした

ただ 預金金額により
金利が上がるシステムです


1000万円以上の預金ですと
0.35%にもなるのです


0.35%ですと
1000万円を1年間預金しておくと

10000000×0.0035=35000円

という利子がつくという計算です


まぁ 普通預金ですから
このくらいの金利が上限でしょうが

普通預金の金利でここまでの金利がつくのも
あまりありません


次に 定期預金の金利ですが

1か月から3か月目まで 0.25%
半年経過で 0.27%
1年経過で 0.35%

2年経過で 0.4%
3年から4年経過で 0.5%

そして 5年経過で最大0.65%の金利が付きます


例えば 100万円を1年間預金しておくと

1000000×0.0035=3500円

の利子がつくという計算です


そのほかにも 日本円以外の預金もできます


アメリカドル

ユーロ

カナダドル

ポンド

ニュージーランドドル

などがあります


なかでも ニュージーランドドルの金利が大きく

年利5.25%です


これは 100万円を
1年間預金すると

52500円の利子を受け取ることができるのです


今の日本の銀行では いただけないような
金利をもらえるのです


これを機に
外貨預金の検討をするのもいいかもしれません


詳しくは 下記の新生銀行のホームページにあります
「金利一覧」をご覧ください

新生銀行はこちらをクリック


普通に利用するなら
新生銀行の手数料はとってもお得ですので

口座を開設すると便利です


以上が
新生銀行に関する調べた結果でした


最後までお読みいただいて ありがとうございました!

人気ブログランキングへ
↑クリックしていただけると幸いです
posted by baizou at 23:46| Comment(0) | 各々の金利情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

栃木銀行

今日は 私の地元のもう一つの銀行
栃木銀行について 調べたことを書きます


この情報は2008年12月15日現在で調べた結果です


まず 手数料ですが

先日 お話した足利銀行と同じような感じで

平日の8時45分から18時までは0円ですが
それ以外の時間での預け入れや引き出しは105円かかるのです

土日はいつの時間でも105円かかります


・・・手数料を0円にすると
もっと利用者が増えると思うのですが・・・

なんとかなりませんかね 栃銀さん(笑)


さて 次は預金金利です


普通預金については わかりませんでしたが
定期預金について 調べました


300万円未満ですと
3か月目まで 0.15%

1年経過で 0.25%
2年経過で 0.3%
3年経過で 0.35%

という感じで 約0.5%増えていきます


300万以上ですと 

3か月目まで 0.15%と一緒

1年経過で 0.25%
2年経過で 0.35%
3年経過で 0.4%

と 少し差がつきますね


1000万円以上の大口の定期預金となると

3か月目まで 0.15%と一緒

1年経過で 0.3%
2年経過で 0.4%
3年経過で 0.45%

と やはり大口の定期預金の方が
金利は良いですね


まぁ ほかには
流動性預金というのがありましたが

こちらは金利があまり高くないので割愛します


あと 目についたのは
最近 多くなってきた外貨預金

1000ドル以上預金することが条件で
預金することができます


いま現在は 1ドル当たり90円ですので
約90000円程度の預金から始められるようですね

気になる金利は

1か月目 0.25%
3か月目 0.45%
6か月目 0.65%

そして 1年以上になると0.78%
となります


なかなか いい金利ですね

しかしながら 今は外貨の変動が激しいので
ちょっと心配ではありますが・・・


詳しくは 下記の足利銀行のホームページにあります
「金利・手数料一覧」をご覧ください

栃木銀行はこちらをクリック

以上が
栃木銀行に関する調べた結果でした


最後までお読みいただいて ありがとうございました!

人気ブログランキングへ
↑クリックしていただけると幸いです
posted by baizou at 23:34| Comment(0) | 各々の金利情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

足利銀行

今日は 私の地元の銀行
足利銀行について 調べたことを書きます


この情報は2008年12月10日現在で調べた結果です


まずは手数料ですが
これは 私がいつも不満に思っているところです


平日の8時45分から18時までは0円ですが
それ以外の時間での預け入れや引き出しは105円かかるのです

土日はいつの時間でも105円かかります


・・・なんとかなりませんかね 足銀さん(汗)


その次に 預金金利についてです

まずは普通預金の利率です

年間で0.12%ということでした


ということは 例えば
100万円を1年間預金しておくと

1000000×0.0012=1200円

という利子がつくという計算ですね


ここに 利息には20%の税金がかかるということが
記載されていますから

実質 受け取れる額は1000円くらいといったところでしょう


まぁ 普通預金ではこんなものですね


そのほかに 定期預金とは少し違う預金がありました

定期預金とは違い いつでも引き下ろせる
スーパー貯蓄預金

この利率が年間0.14%


そして 6か月預けた後は
いつでも引き下ろせるスーパーツイン


こちらは預けた期間によって利率が上がっていきます

最大で0.4%ほどです


あとは定期預金となりますが
10年預け入れても1%弱の利率となります


これは意外でしたね
もっと大きい利率になると思っていました


あとは 外貨預金です

これはなんとなく文字でわかるように
日本の円ではなく 外貨

たとえば ドルやユーロで定期預金が組める
という金利商品です


こちらは預ける金額によりますが
100万円ほどで

ドルですと1年間で1.25%

ユーロですと1年間で2%

ということでした


こうしてみると
外貨での預金のほうが利率は高いですが

その分 すぐ引き出せなかったり
相場が変動するというデメリットも当然ながらあります


しかし そのデメリットをみても
これだけの利率は魅力的ですね


詳しくは 下記の足利銀行のホームページの左の欄
「預金金利」をご覧ください

足利銀行はこちらをクリック

以上が
足利銀行に関する調べた結果でした


最後までお読みいただいて ありがとうございました!

人気ブログランキングへ
↑クリックしていただけると幸いです
posted by baizou at 23:05| Comment(0) | 各々の金利情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。