2008年12月01日

空売りについて

今日は 空売りについて
お話します


これもまた 聞きなれない言葉です


株式投資にかぎらず
FXなどでも使われるこの言葉

私は 実際のところ
よく理解していませんでした


空売りというのは

本来 投資というのは
買うところから始まります


購入したところで
価格の上下により 売るということで

利益を確定させます


ですが この空売りというのは
売りから入ることを言うのです


つまり 売るものがないのに
売る 空のものを売ることから

空売り と呼ばれているようです


株式投資に関して言えば
証券会社から その株式を借りて売ります

そして その後
その株式を買い戻すことを言います


なぜ こんな不可解なことをするのか
私は理解できませんでした


しかし 相場の変動を理解すると
この空売りも 有効な手段なのです


例えば 今は業績が好調な
A社という会社があるとします


そのA社を自分なりに調べていて
今は好調だが

その会社の新製品の売り上げがあまり伸びず
どうも 業績が落ちそうだ

と推測します


そうすると 今は好調なので
株価が上昇しています


このときに 空売りをするのです


つまり 株価が高いときに
前もって 株式を売っておくのです


そして 自分の思ったとおり
業績が芳しくないと 業績発表されたら

株価は 下落します


そして 落ちたところで
空売りした株式を買い戻すのです


こうすることにより
その分の差額が出ます


空売りによる株式投資では
このようにして 利益を得るわけです


もちろん この目論見が大きく外れ
もっと株価が上がるかもしれません


そうなると いつかは
その株式を購入しなくてはいけないので

損をすることもあります


ここが 空売りの難しいところですね


私は空売りは 上級者向けの
投資の方法だと思っておりますので

慣れるまでは 空売りについては
行わないほうが無難でしょう


以上が空売りについての
説明でした


最後までお読みいただいて ありがとうございました!

人気ブログランキングへ
↑クリックしていただけると幸いです
posted by baizou at 23:56| Comment(1) | 投資で殖やすための知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 投資の勉強 at 2011年12月12日 09:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。