2008年10月29日

株式投資とは?

今日は 株式投資について
お話します


株式投資と言うと
難しいイメージがありますが

覚えると あまり難しいことはありません


ただ 株式投資では
のんびりとしていてはお金を殖やすどころか

どんどん減っていきます


それに加え
株式市場は 自分の思惑以外のことで

大きく動きます


例えば 2001年にあった
アメリカ同時多発テロ事件


この事件により
世界的に 経済状況が悪化しました


当然 日本も然りです


この時に 損をした人は
予想もできない事件で 被害を被ってしまったわけです


こんな事件は ごく稀だとしても
こういった自分では 予測できない出来事により

景気が悪化することは よくあることです


では 貯金を殖やすというタイトルのブログで
株式投資を取り上げるかというと

それでも 貯金をして
お金を眠らせておくよりは


上手に運用して
増やしていったほうが

より効率的に お金を殖やすことができるからです


ですので 少しずつ
株式投資について 学んでいきましょう


株式投資とは

文字通り 株式を運用して
利益を得る投資のことです


株式とは
株式会社が発行する株券のことと思っていただければ
差し支えありません


株式会社は 事業に必要な資金を調達する際に

資本を細かく分けて
少額の出資を多数の出資者から 受けることが可能になります


このときに 出資者が
出資したことを表すのが 株券ということになります


株券の金額は その購入する時期により
変動しますので

いくらで購入できるかは
その時次第ということになります


株式投資では

自分が出資した会社が利益を出せば
その見返りとして 自分が出資した金額に応じて

配当金が得られます


もしくは 自分が購入した株券が
購入した時よりも高くなってきたら

その株券を売り
その差額を利益として得ることもできます


この株券の売り買いについては

のちに 「株式市場の相場」
という形で より詳しくご説明します


以上の2点

配当金を得ることによる利益

株券を売買することによる利益

これが 株式投資で得られる利益になります


専門用語でいいますと


配当金を得ることによる利益のことを

「インカムゲイン」と言います



株券を売買することによって得られる利益のことを

「キャピタルゲイン」と言います


この用語は 覚える必要はありませんが
覚えておくと 一目おかれるという利点があります(笑)


それは置いておいて
金額が少ない時期は 株券の売買による利益で

お金を殖やしていくことになります


ある程度 まとまった資金ができれば
多額の配当金を得ることができますが

それは 定期預金で
多額の金額を預けたときに

利息を多くもらえるのと同じ理屈です


ですので 株式投資で殖やすのであれば
まずは キャピタルゲインで殖やすことを考えましょう


それは 後々
詳しくご説明します


以上が
株式投資に関する説明でした


最後までお読みいただいて ありがとうございました!

人気ブログランキングへ
↑クリックしていただけると幸いです
posted by baizou at 22:03| Comment(0) | 金利に関する知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風邪 予防法

私は すぐ風邪をひいてしまいます


この時期になると
そうとう危険です


そこで 予防法として
生姜湯を飲むことにしました

きっかけは おばあちゃんが作ってくれたことです


小さい頃はよく飲んでいたので
懐かしい味でした


飲み続けて 1週間ですが
効果は出ていると思います


・・・本当のところは
効果があるかは微妙なところですが(笑)

人気ブログランキングへ
↑クリックしていただけると幸いです
posted by baizou at 19:40| Comment(0) | きまぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

ヤフオク などの副業で収入減に対応

今 世界中で
恐慌のような騒ぎを見せています


今日も 日経平均株価が
一時ですが 7000円を割りました


これには 驚きましたね

なんせ7000円を切るのは
26年ぶりなんだそうです


そうなると いよいよ
本当に不況の波が押し寄せてくるのでは・・・

と不安になりますよね


こんなとき 気休めかもしれませんが
副業をして 少しでも収入を補いたいところです


オススメは 手軽に始められるヤフーオークション

通称 ヤフオク


手軽ですが 奥が深いんですよね

ただ あくまでも副業は副業でしかありません


根本的な対策を練らない限り
一時しのぎになってしまうので 注意が必要ですね

人気ブログランキングへ
↑クリックしていただけると幸いです
posted by baizou at 23:03| Comment(0) | きまぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Qちゃん 引退

Qちゃんこと 高橋尚子さんが
引退を表明したという報道がありました


私は Qちゃんが引退するというのは
意外なところでした


ニュースを見てみると
引退発表の会見の時に

最後に泣いていたのが印象的でした


あまり「泣く」というイメージがなかったので
ちょっと ドキッとしました


今後は 何をやるのでしょう??

気になるところですね

人気ブログランキングへ
↑クリックしていただけると幸いです
posted by baizou at 22:49| Comment(0) | きまぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

日経平均株価の下落

日経平均株価の下落が
止まらないようですね


ここまでくると
不安になりますよね


ただ ニュースなどでは
この 株価が下落しているところだけ強調して

それに対して こんな対策をしている

という部分を あまり言っていない気がします


気のせいでしょうかね・・・

人気ブログランキングへ
↑クリックしていただけると幸いです
posted by baizou at 22:39| Comment(0) | きまぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

株価下落

今日は 私の住んでいるところは
とてもいい天気ですが

経済状況は
あまりいい天気ではないですね・・・


アメリカの景気不況で
ニューヨーク株式市場の平均株価は

まれに見る下げ幅を見せましたね


こういった次の日には
反発するのはお決まりですが

こうも上下すると
これからの日本の景気も悪影響が出ることは明白でしょう


日本の日経平均株価も
アメリカに倣うように下がっています


これをチャンスと見るかどうかですが

私はもう少し様子をみたいですね


確かに 株価が軒並み
値を下げているので

買うには絶好の機会かもしれませんが


今回の不況のあおりが
企業の業績にも悪影響を及ぼすまでになると

当然 決算の時に
あまりいい結果にならないこともあります


その結果
株価は 下がるかもしれないからです


長期的な視点で見るなら
今は買いですが

もう少し様子を見たいところですね


それでは!

最後までお読みいただいて ありがとうございました!

人気ブログランキングへ
↑クリックしていただけると幸いです
posted by baizou at 14:42| Comment(0) | きまぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

普通預金とは?

今日は 普通預金について
お話します


普通預金とは

自由にお金を預けたり

自由にお金を引き出したりできる

皆さんが 普通に使用している
銀行口座のことです


おそらくは
この普通口座を使用して

お給料を振り込んでもらったり

公共料金を自動的に引き落としたりと

便利に使用しているものと思います


最近では コンビニでも

ATM(現金自動預け払い機)
が設置されているところが増えてきて

その中に 日本の主要銀行での
取引ができるようになってきました


ですので 銀行に行かずとも
お金を預けたり 引き出したりできるので

便利になりました


その分 預け入れている期間や
金額も 一定ではないことが多いので

利息も 定期預金に比べて
とても低い利率になっています


銀行側からしてみれば

定期預金のように
一定期間は一定のお金があるわけではない普通預金は

銀行側からしても
そのお金で運用などは 迂闊にできないため

その分 利率も低いのは
当然のことと思われます


ですが やはり普通預金は必要で

自分のお金をすべて
自分の手元に置いておくよりも

どこかに預けておいたほうが
安心できます


ですので そういったお金を
預けることができる

そして 必要な時に
必要な金額を引き出せる普通預金口座というのは

なくてはならないものです


しかしながら ここまで読んでいただければ
普通預金では

預金を金利で殖やす
などということは できないのもお分かりいただけたかと思います


あくまでも
自分のお金を預かってもらっているだけ

ということです


以上が
普通預金に関する説明でした


最後までお読みいただいて ありがとうございました!
posted by baizou at 14:34| Comment(0) | 金利に関する知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定期預金とは?

今日は 定期預金について
お話します


定期預金とは
預ける期間を設定して

その期日まで
預金を引き出さない条件で

普通に預けるよりも
より良い金利を受け取ることができる預金のことです


銀行としては
決まった期間中は 預金者が

お金を引き出さないので
ある程度 予測のできる貸し付けや運用ができるため

メリットがあるわけです


つまり

預金者にとっては 普通に貯金するよりも
より多くの 金利を受け取ることができる


銀行にとっては 決まった期間中は
予測できる運用ができる


といった利点があります


それよりも 私が
定期預金がいいと思うところは

使いたいときに 気軽に引き出せないので
諦めているうちに


貯金に手をつける事無く


いつの間にか 金利までついて
一石二鳥だというところです(笑)


それは さておき
貯金を金利で殖やすというのであれば

安心して 手もかかることなく
増やせる手段は 定期預金だと思います


そのほかにも 手段はいろいろありますが
それは 追い追いお話します


以上が
定期預金に関する説明でした


最後までお読みいただいて ありがとうございました!
posted by baizou at 14:33| Comment(0) | 金利に関する知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

借金とは?

今日は 借金について
お話します


前回 銀行のお話をして
借金の話が出ましたが

これは お金に深くかかわる話だと思い
詳しく説明しようと思いました


借金という言葉

おそらく ほとんどの人が耳にしたことがあるでしょう


借金とは 文字通り
お金を貸すことです


個人間で お金の貸し借りをするときには
それほど 難解な問題はありません

きちんと返してさえくれれば(笑)


しかし これが
借りたところが 金融機関となると話は別です


銀行や 消費者金融などから借金をした場合には

借りたときから 利息が発生します


この利息を得るために
金融機関は お金を貸し出しているわけです


ですので お金を借りた側からすれば
負債になるわけですが


金融機関側からすれば
そこから 収益が発生しますので

資産になるわけです


なかなか 興味深い話ですね


そのほかにも クレジットカードを使い
買い物をした際にも

借金と同様の扱いになります


このカードで買い物というのが
なかなか くせ者で

手軽に買えてしまうが故に
いつの間にか 驚くような金額になっていたということも

珍しいことではありません


カード破産という言葉があるように
クレジットカードをポンポン使って

返済できなくなってしまったという
何とも 悲しい状況にならないようにしたいものです


借金にも 前回解説した

複利の原理が 適用されますので
注意しましょう



例えば 100万円の借金をしたとしましょう

これに利息が10%かかるとします


1年で10万円です

何もしていないのに 10万円余計に
借金返済しないといけないのです


もし これを返済しないと
5年で1464100円にもなってしまいます


複利のすごさを味わうのは
自分の利益になるときだけにしたいものですね


そうならないためにも
借金をするときには よ〜く考えて

計画的に借金をしましょう


無計画な借金は 破滅への第一歩です


最後までお読みいただいて ありがとうございました!
posted by baizou at 14:33| Comment(0) | 金利に関する知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀行とは?

今日は 銀行について
お話します


銀行とは ご存知の通り
お金を預かるところです


そして その預かったお金を
お金を必要としている人に 貸し出して

その貸した金額に利息を付けて
これを貸した金額とともに 返してもらう


ということで
銀行は 儲けを出しています


当然ながら 貸した時にかかる利子と

こちらが銀行に預けたときの利息は

貸し付けたときの利息のほうが
大きい利率なのは言うまでもありません


貸した時にかかる利子が8%なのに

預けたときの利息が 15%では

銀行は あっという間に破産してしまいますね(笑)


でも 近年
冗談ではなく 銀行が危うい状態になっています


それは 簡単にいうと

貸したお金が

例えば企業の倒産などにより
貸したお金を回収できないことによるものです


貸したお金を回収できなくとも

預金している人の利息は
銀行側として 支払わなくてはいけません


そうなると 当然ながら
儲けが出ません


銀行とはいえ
儲けを出さないことには存続することができませんので

厳しい状況になってしまうのですね


本来であれば
預かったお金をきちんと把握して

貸し出す金額も きちんと計算すれば

このような事態になることは
理論上はないです


ないですが
そうもいいきれないのが 世の常です

どんな 事態が起こるかは
予測不可能です


すこし 脱線しましたが
銀行には様々な業務がありますが

要約すると 2つ


お金を預かる

預かったお金を 必要としている人に貸し出す


この2つが
銀行の主な業務です


なぜか 銀行と聞くと
何をやっているところなのか わからないイメージが強いです


お金は預けているけど
自分の預けたお金はどうなっているんだろう?

と疑問に思うと

実は単純な構図になっているわけですね


銀行としては 預金した人が受け取る
利息の額を引き上げ

より多くのお金を集めて
より多くの人にお金を貸し出すことができれば

銀行の経営は
右肩上がりになっていくのですが


先ほどのような
予測不可能な事態を考えるとそうもいかない


なので 今の日本のような
低金利になってしまうのは

これは 仕方のないことなのかな・・・
と思ってしまいますね


でも 探してみれば
好条件の金利のところがあるかもしれません


それは 後々
私自身も調べながら シェアしていきたいと思います


最後までお読みいただいて ありがとうございました!
posted by baizou at 14:30| Comment(0) | 金利に関する知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

複利とは?

今日は 複利について

お話します


複利とは 前回解説した

金利の金額を 元の金額に組み入れて


その上で 金利が加算されることを言います


わかりやすく 例をあげます


100万円の預金があったとします

1年で 5%の金利がつく銀行に預けたとしましょう


そうすると 1年後には
5万円の利子がつきます


もとの100万円と合計すると
105万円になります


この もとの100万円と

利子の5万円を
また 同じ銀行に預けたとすると

105万円を預けたことになります


ここに さらに同じように5%の
金利が加算されますから


1年後には52500円の
利子がつくことになります


預けていた105万円と合計すると

1050000+52500=1102500円

という金額になります


つまり 2年間 銀行に預金していたおかげで

100万円に102500円が利子として
頂けるようになったというわけです


もちろん 同じことを繰り返せば

どんどん 雪だるまが大きくなるように
利子が増えていきます


10年後には
1628895円にもなります

実に 利子が
約62万円もついたことになります


これが 複利のすごいところですね!


逆にいえば
借金をした時にも 同じことが言えるわけです


借りたときには少ない金額だったのに
とんでもない金額に膨れ上がってしまった・・・

というのは こんな数字のロジックがあったわけですね!


以上が 複利に関する説明でした


最後までお読みいただいて ありがとうございました!
posted by baizou at 14:24| Comment(0) | 金利に関する知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金利とは?

まずはじめに 金利について

一緒に学んでいきましょう


金利というのは


簡単に言うと 銀行に預けたお金に対して
銀行が決めた一定の利率で支払われるお金のことです


たとえば 銀行に100万円を預けていたとします

ここに その銀行の利率を掛け算します


利率とは 預金に対して
その銀行ごとに決められている割合のことです


その銀行の利率は 5%だとします


通常 利率は

1年間 その銀行に預けられていたお金に対して
その利率が支払われます


ここでは 100万円ですので

100万円×5%(0.05)=5万円


5万円が

1年間の金利としてあなたに支払われる金額になります


当然ながら 預けておく金額が多ければ多いほど
この金利は 増えていきます


1000万円なら 1年間に支払われる金利は

50万円です


1億円ならば 1年間に支払われる金利は

500万円にもなります


1年で500万円ももらえると
とても 魅力的な金額になりますね


・・・そこまで貯めるのは
非常につらいですが(笑)


これが 金利の仕組みですね


ここまでお読みいただければ
5%の金利は なかなか優秀な金利だと思われることでしょう


とはいえ 今の日本の銀行では
5%の金利もなかなかありません


後々 5%の金利

もしくは それ以上の金利のものがあれば
ご紹介していきましょう


以上が 金利についての説明でした


最後までお読みいただいて ありがとうございました!
posted by baizou at 14:20| Comment(0) | 金利に関する知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。